イタリア再訪★
by makinco_korokoro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
preferito お気に入り
la vita 暮らし
citta イタリアの街
イタリア留学(準備)
lingua イタリア語
viaggio 旅行
diario 日記(伊)
diario 日記(日本)
cinema 映画
piatto お料理
以前の記事
2010年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
Ciao! Come state???
久々のイタリア再訪、2週間。やっぱりイタリア、むかつくけど好きだなぁ☆

Makincoの最近まったくアップしてないHPはコチラ♪

こちらもまったくアップしてないお料理&ワインBLOGは
コチラ♪
ライフログ

Mentre Tutto Scorre


Reality Show


Pearl Days

フォロー中のブログ
ひつじのつぶやき
イタリア料理留学日記
フィレンツェからのつれづ...
たとえばこんな■イタリア語
Le Journal d...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

勝っちゃった☆

仕事を始めて1週間。けっこうしんどい体に鞭打ち、初のお休みの日曜を
シエナVSミラノ戦見にいってきました☆
いや~下から3位のシエナ、現在2位のミランとは雲泥の差。
なのにやってくれました。SIENA!!!結果は2-1です。
かなり盛り上がりました☆
やっぱり強いチームに勝つと良いもんですね。
みんな大歓声でシエナの選手をたたえていました。
仕事の疲れてもちょっとふっとんでしまったくらいです。

さてさて、仕事のほうは、かなり疲れが来ています。
今まで5ヶ月シエナで学生をしていて、
体がお仕事モードにはなっていないため、
朝から夜中までのお仕事は体にきます。
さらにイタリアという違う土地での初めての仕事。
そして仕事内容も今までやったことがない
コックという仕事。
ほんとうにいろいろ考えさせられます。
でもこんなことでくたばってはいられないので、
頑張るしかないのですが。。。
毎日家に帰って爆睡7時間、ぎりぎりに朝起きて
シャワーを浴びて出勤という、毎日家とレストランとの
往復の毎日です。。。
(ちなみに夕方の休憩約2時間はネットか本を読んでます)

ではではご報告まで☆
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-04-19 00:09 | diario 日記(伊)

明日からお仕事です!!!

いよいよ明日からお仕事が始まることになりました。
今回のレストラン研修をとっているのは4人の日本人。そのうちの1人は6月からお仕事ですが、あたしを含む3人は揃って11日から始まります。一人はベネチア、一人はフィレンツェ、そしてあたしだけシエナに残ります。今までの学生生活とおさらばです。みんな自分で選んだレストランですが、かなり不安いっぱいです。みんなで6ヵ月後のシエナ再会を約束してそれぞれ旅立っていきました。(そしていつも見送るあたし。あたしは今回の滞在中何人の人たちを見送ったのでしょう。。。)
あたしが働くレストランはシエナの城壁の中(CENTRO)にあります。VIA S.PIETROにあるOSTERIAで働くことになります。一応何回か食べにいき昨日も挨拶に行ってきました。月曜9時半~スタートです。。。(とりあえずレストランの名前は書きません。ごめんなさい。イタリアに在住していた友達たち、わかっても書き込みにレストラン名書かないようにお願いします(笑))
それにともない、ちょっと家を引っ越しました。昨日雨の降るなか、友達二人に手伝ってもらい2往復して引越し。5ヶ月しか住んでないのに荷物は倍に膨れあがっています。。。普通はレストランが部屋を用意してくれるのですが、今回働くレストランは部屋が開いてなかったので、自分で先週探すことになりました。街の掲示板やら人に聞いたりしてかなりシングルの気に入った部屋を中心地で探すのに苦労しましたが、中国人のお友達がイタリア人の大家さんを紹介してくれて、レストランから徒歩10分シエナ外国人大学の近くに借りることになりました。ここに住んでいるのはあたしを含めて7人。(イタリア人3人を含んであとは国籍バラバラ。二人働いていてあとは学生らしい。) b0014464_2245369.jpgちょっと多いですが、お風呂とトイレも2つあり、全員女の子で、とってもきれいに掃除されています。しかもあたしの使うお風呂はバスタブつきでバスタブの他にもシャワールームまであるホテル並みの広さです。自分の使うお部屋こそ小さいですが、寝るためだけなので、特に問題はありません。住人もみんな親切でいい人たちばかり。働き始めたらそんなにコミュニケーションがとれないので、もっと早くからこのおうちに住んでいたかったと思ってしまうほど。
家も変わって心機一転。明日からがんばるぞ~!!!ってことでこれからはレストランがお休みの日曜のみの更新になりますので、あしからず。(っていっても今までも週1更新だったわ。)
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-04-10 22:47

ちょっとFESTA

11月から一緒に料理や語学を一緒に勉強していたノルウェー人のヘレナがついに帰国することになり、ちょっとしたフェスタを友達の家ですることになりました。いろいろ考えましたが、シンプルが一番ということで、ちょっと日本をミックスした料理を用意しました。(しかも彼女はお肉が食べられないので、生ハム以外お肉一切なし)
b0014464_2234585.jpg

用意したのは、ういきょうとフルーツのサラダ、ゴマドレッシング風味のポテトとトマトのサラダ、トマトのブルスケッタ、生ハム、おにぎり、お好み焼き(ツナとねぎ)、ペコリーノチーズ、あとデザートにティラミス。前日いった国立エノテカのブッフェをまねして、プラスティックコップを使ってサラダを盛り付けたりしてみました。あたしはほとんど作らず、お友達がほとんど飾りつけなどまでしてくれました(笑)
とってもかわいく仕上がっているでしょ?
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-04-10 22:33 | diario 日記(伊)

AREZZO

シエナからバスで1時間半のこの街。
あのロベルト・ベリーニのLA VITA E BELLAの舞台。
ライフ・イズ・ビューティフル
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B00005FXNJ

月の第一土曜と日曜にグランデ広場を中心にひらかれる骨董市でも有名です。この骨董市にあわせて学校の課外授業でアレッツォ行きがあったので、参加してみました。b0014464_1835563.jpgb0014464_18362174.jpg
予想以上にこの骨董市はおっきく、広場だけでなく、店端にもいっぱいお店が並ぶので、ゆっくり見ていたら何時間もかかってしまいます。家具からちょっとした陶器・グラス、昔の本やらポスター・絵葉書まで見所いっぱい。でも学校の生徒4人と先生で行ったため、思ったほどゆっくりみられず残念。(自由行動が途中でほしかったのですが途中途中にある教会などの観光説明をしながら歩いたので、一緒に行動せざるを得なかった…) b0014464_18374847.jpgb0014464_183827.jpg

サンフランチェスコ教会では主祭壇に残された聖十字架伝説(他の周りの部分は火事であんまり残っていないのですがこの作品だけはかなりきれいに残っています)がとっても美しく、お薦めの見所。光と影の部分をかなり描写したフレスコ画です。そしてこの教会のファザードのステンドグラスの色使いがとっても鮮やかで外が晴れているととってもきれいに光っています。他の教会も外装・内部ともにシエナの教会とはまた違った雰囲気で、ゆっくり骨董市を見ながらのAREZZO散策お勧めです★
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-04-04 18:41 | citta イタリアの街

LUCCA

復活祭の翌日も休日です。
イタリアではちょっと小旅行に行くという習慣もあります。あたしは行ったことがなかったLUCCAに行ってみることにしました。
b0014464_18304964.jpg

直線距離はそんなにシエナから離れていませんが、電車の乗り継ぎが悪く、3時間以上行くのにかかるため、今までいったことがなかったこの街。街全体はそんなに大きくなく、中世の雰囲気の残った街。b0014464_18314776.jpgb0014464_18323645.jpgb0014464_18333426.jpg
見所はDUOMOや教会。そして街を囲む城壁の散歩。自転車や徒歩でイタリア人がのんびり城壁の上を散歩しています。教会のファザードはどの教会もちょっと変わっていて目に付きます。ここの街ではのんびり教会めぐりがいいでしょう。そして散歩しているととっても目に付くジェラート屋。(笑)小さい街にしては遭遇率が高く感じました。(でもぐっと我慢してあきらめた) フィレンツェ滞在する際など日帰り旅行にお薦めです。(ただおいしいお店にめぐりあえませんでした。だってイタリア人がたくさんはいっていたお店に入ったらとってもまずかった。。。(笑))
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-04-04 18:33 | viaggio 旅行

BUONA PASQUA

復活祭からい1週間たってこのタイトル。更新遅れましてごめんなさい。
今年のPASQUA(復活祭)は普段よりだいぶ早い3月の27日。お正月が終わってから大量におっきなチョコレートの卵がスーパーやらお店に並び始めます。今年は前のホストファミリーにおよばれなどされましたが、結局PASQUAになる夜中にDUOMOにミサに行って当日は家でゴロゴロしていました。(イタリアではクリスマスは家族と、パスクアは自分が好きな人たちと過ごす、という習慣があります。)
なのでパスクワらしいものをその日には食べなかったのですがその後の1週間パスクワ料理を習ったので、その中からひとつご紹介。(通常パスクワは卵料理・子羊を食べる)
パスクワデザートといえば「コロンバ」でしょう。。。
b0014464_18284929.jpg

チョコレートの卵と同じく、クリスマス明けから並び始めるこのお菓子。コロンバは幸せの白い鳩で一応その形をかたどったお菓子。でも鳩の形には見えません。(クリスマスに食べるお菓子とそんなに味はかわらず形がかわったのみ。しかもクリスマスのほうがおいしいと思う。)このお菓子作るのにとっても手間がかかります。3回発酵させなければいけなく、通常6時間以上かかるらしい。しかもやっと出来たこのお菓子。焼いている途中に日本人の男の子が焼き具合を確かめようとしてちょっと手形までつけてしまった(笑) きっと二度とこのお菓子を作ることはないでしょう。。。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-04-01 18:26 | diario 日記(伊)