イタリア再訪★
by makinco_korokoro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
preferito お気に入り
la vita 暮らし
citta イタリアの街
イタリア留学(準備)
lingua イタリア語
viaggio 旅行
diario 日記(伊)
diario 日記(日本)
cinema 映画
piatto お料理
以前の記事
2010年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
Ciao! Come state???
久々のイタリア再訪、2週間。やっぱりイタリア、むかつくけど好きだなぁ☆

Makincoの最近まったくアップしてないHPはコチラ♪

こちらもまったくアップしてないお料理&ワインBLOGは
コチラ♪
ライフログ

Mentre Tutto Scorre


Reality Show


Pearl Days

フォロー中のブログ
ひつじのつぶやき
イタリア料理留学日記
フィレンツェからのつれづ...
たとえばこんな■イタリア語
Le Journal d...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ISOLA d’Elba

前回のBLOGでお伝えしましたように、週末エルバ島に行ってまいりました★
ちなみにエルバ島はトスカーナ州にある一番大きな島です。b0014464_07315.jpg本島のPIOMBINOの岬から約10kのところにあります。真夏の時期は海水浴客・観光客でいっぱいになるこの島ですが、この時期はまだ開いているホテルも少なく、地元の人たちがのんびり生活しております。
初日の朝6時半シエナ発の電車に乗り、乗り換え2回でPIOMBINOまで。そのあとPIOMBINO発のフェリーに揺られること1時間。
b0014464_04334.jpg

エルバ島の入り口PORTOFERRAIOに到着です。おなか空き空きのあたしたちは、さっそくレストランへ。今回の旅はあたしを含めて4人。女3人男1人というなんとも微妙な日本人団体です(笑) シーズンオフのせいかあいているレストランも少なく、適当に入ってみることに。みんなさっそく海のものを頼みましたが、なぜかあたしだけアマトリチャーナ(トマトソースの塩漬け豚肉のパスタ)。なんかシンプルなものが食べたかったのです。。。
のんびり食べて宿泊先のMARINA DI CAMPOにバスでいこうとしたのですが、バスは行ったばっかり。次のバスまで2時間はあります。ということで、タクシーを1時間借り切ってちょこっと寄り道して目的地まで行くことにしました。ちなみに向った先はPORTO AZZURO。島の東に位置して、この港にとまるフェリーもあります。とってもかわいらしい、ちっちゃな街です。
そして山の中を通って目的的地のMARINA DI CAMPOに。
b0014464_083491.jpg

ここは島の南側。エルバ島でもっとも長い砂浜がある場所です。宿泊先も海から近く、さっそく海に散策へ。(ちなみに水着はまだまだ泳ぐのには早いので持っていきませんでした) ほとんど砂浜に人はなく、澄み切ったきれいな海が目の前に広がっていました。今回のあたしたちの旅の目的はのんびりゆったりリフレッシュ!ってことで、思い思い海辺で過ごすこととなりました。b0014464_093751.jpgちょっと下をのぞくとたくさん魚が泳いでいて、ウニまで見えます。時間の流れが普段よりさらにのんびりと感じます。読書する人。写真を取る人。寝ている人。それを観察する人。おいしい空気と静かな海の音。リフレッシュ効果バッチリです。
そして夕飯を開いているレストランでとり(もちろん魚三昧です)、夜の散歩。北斗七星までしっかりと見えました。
2日目は朝のんびりとまた散歩した後、PROCCHIOへ。北側でPORTOFERRAIOの西に位置するこの町は避暑地として有名らしい。バスを降りて(ちょっとバスに乗りすぎて山道を20分くらい戻るはめになりましたが)、ちょっと歩くとまたまた海が広がっております。海辺で朝に買出しをした材料でPANINOを作って昼食。
b0014464_0101375.jpg

夕方のPORTOFERRAIOからでるフェリーに乗るためPORTOFERRAIO行きのバスを待っていると、一台の車が止まりました。中を覗くと昨日の夕飯を食べたレストランの人。ラッキーなことに車でPORTOFERRAIOまで乗せてもらえることに。バスよりかなり飛ばして走ってくれたおかげでPORTOFERRAIOに予定より早く着き、旧市街地のFORTEZZA(要塞)へ観光ができました。ここはかなり高くまで上れて、上からの眺めはとってもきれいです。
景色を十分に堪能して、帰りのフェリーに乗り込むことになりました。。。帰るのを惜しみながら取ったフェリーからの夕焼けを最後に乗せておきます★
b0014464_013229.jpg

エルバはとっても自然いっぱいで海もきれいだし、人柄もとっても親切。きっと夏の込み合う時期は、砂浜にパラソルも並び、かなり賑やかで雰囲気も変わってしまうとは思いますが、この時期のエルバ島、海に入れなくてもかなり気に入りました。ぜひぜひまた来て見たいと思ってしまいました。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-03-26 00:15 | viaggio 旅行

春がきた!!! È arrivata la primavera!!!

先週の週末からだんだんあったかくなってまいりました。
b0014464_23191571.jpg

そして昨日なんてFIRENZEの最高予想気温は25度
最低予想気温は5度。まあ20度も差があるのですが。
シエナもぽかぽか陽気でお散歩日和が続いております。もう北欧の人たちの服装は半そでノースリーブです。1週間前までコート着ていたのに。。。(北欧の人たちに春はないのか?!(笑)そして真夏には何を着るのか不思議に思う。)北欧の人たちは普段寒いので、25度っていったらプールや海に入る気温だ!と話しておりました。さすがにイタリア人は海に散歩に行っても入ることはまだ25度ではしないといっておりました。お国柄の違いです。昼間は皆様軽装でカンポ広場や公園でジェラード食べたり勉強したりしています。イタリアの今から夏が来るこの気候とっても大好きです。なんかちょっとわくわくしちゃいます。秋にイタリアに来てとっても寒くてどんより暗い日々が続いていたため、この気候の変化はあたしにとってもうれしいものです。日本にいると暑い・寒いは感じてもゆっくり季節の変化を感じることがないのですが、イタリアにいるとのんびり暮らしいるため季節の変化をとっても感じることができます。そして野菜でも。そろそろ春の野菜がどっとスーパーに並ぶことでしょう。う~ん。楽しみだわ。
でもそんなあたしのシエナ学生生活も残すところあと2週間。3週間後にはレストラン研修スタートです。こんなにうきうき娯楽日和の気候がきたのに。。。(笑)一応レストランの希望を伝えてあるので、あとは交渉・契約しているのを待っている段階です。正式に決まりましたらまたBLOGでお知らせします★
そんなこんなで最後の学生生活、週末使って旅行に行ってまいります。仕事が始まったら旅行も出来なくなるので。。。行き先は、、、考えた挙句、シーズンには早いですが、行った事がなかったので、エルバ島に行ってきます★久しぶりの島だわ!!!
ちなみに雪が続いた時に作った雪だるまの写真を。。。これが2週間前とはとっても信じられない。。。b0014464_23213618.jpg
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-03-19 23:22 | diario 日記(伊)

お勉強お勉強

またまたご無沙汰しておりました。
なぜかというと、お勉強してました。
イタリアに来てこんなに勉強したのは初めてくらい(笑)料理学校も終わって先週から語学に戻ったのですが、今まであたしがいたメディアのクラスが消滅しており、AVANZATOの一番上のクラスに入れられて、かなりへこたれていました。着いていくのに必死ですが、ほとんどついていけない状態。毎日新聞記事など読まされて問題に答えそれについて話すという授業。日本語でかかれている新聞記事さえ10分とかで読んで理解するのが難しいあたし。イタリア語でなんて無理に決まっています。あきらかに単語力が足りません。辞書とお友達って感じで授業が進行します。それを見てみかねた学校側が今日からメディアのクラスを作ってくれて悪魔の1週間が終わりました。

ということで、これからはもう少しまめに更新できるとは思います。でもあともう少しで仕事が始まるので、そしたら、また1週間に1度の更新になってしまうでしょう。。。

シエナも先週半ばからかなり春の天気になってきて、あったかくなってきました。みんなイタリア人も外に出始めたので、道や広場にはイタリア人がひなたぼっこしています。ジェラードを食べている人も増えてきました☆
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-03-15 00:07 | diario 日記(伊)

ちょっとバカンス ナポリ編

(ちょっと更新遅れましたが。。。) 帰って参りました、ナポリから★
先週の金曜の夜からちょっとだけですがナポリに旅行に行ってきました!
水曜日に前回の留学時代のお友達TOWANEちゃんがシエナに来てくれて、金曜の夜行でナポリに向いました。ちなみにナポリに行くには金曜の夜中12時にシエナを出る夜行のバスがあります。ちなみに到着予定は朝の6時。。。(早すぎ!) ナポリ行きのバスは思いのほか混んでいて、満席状態…。爆睡するつもりが、あんまりよく眠れず(でも3時間ぐらいは爆睡だったかも)ふと気づくと、周りの人たちがバタバタ降りる音で、起こされました。どこについたの?って聞いたらナポリって。。。イタリアには珍しく、5時15分という異例の速さでナポリ中央駅に到着してしまいました。。。外は真っ暗、さてどうしよう?と思いましたが、駅前に当日(26日)のホテルを取っていたので、いちかばちかこんなに早朝にチェックインできるか行ってみました。さすがちょっと奮発して4つ★ホテルを取っただけあって、電気がしっかりついていました。でも入り口の自動扉が開かなくて、ずっと覗いていると、フロントの人が気づいて、開けてくれました。状況を説明したら思いのほかあっさりと嫌な顔もせず、早朝にチェックインさせてもらえ、あったかいお部屋で9時過ぎまで仮眠をとることができました。(ちなみにこのホテル駅前の4星ホテルスターホテルです。VENEREで予約してこの時期ツインの部屋で朝食付き2人で90€でした。お風呂も広くてバスタブ付き。)
仮眠をしっかりとって起きてみると、予想していたようにかなり怪しい雲行き。。。本当はカプリに足を伸ばそうと思っていたのですが、カプリまで行っても青の洞窟は見れそうにもありません。諦めて、港のほうに散歩に行ったり、教会めぐりなどナポリの街を楽しむことにしました。
この旅行のメインはなんといってもナポリピッツァです。(常に食べることがメインです。(笑))事前に学校の先生のナポリターナのマリアンジェラとイスキターノのエドワルドにしっかりお勧めピッツェリアを聞いておきました。ただ味に好みがあるため、二人とも2軒の有名なピッツェリアを上げたのですが、どちらがおいしいかは意見が分かれました。しかもちょっと前に料理学校の友達がナポリに行ってこの2軒を試したら、エドワルドのお勧めの方がおいしいとのこと。あたしたちは昼夜とこの2軒を試してみることにしました。(ちなみに場所などの情報は地球の歩き方に全部載っているのでご参照ください。)
昼食 TORIANON
b0014464_20274526.jpgここはエドワルドお勧めです。マルゲリ-タDOCが一番のお勧めとか。(ちなみに料理学校の友達もこれが一番おいしかったと絶賛。) さっそく注文してみました。あたしはやっぱりトマトソースの上にチーズを想像していたのですが、なんと敷き詰められたチーズの上に生のトマトがのっていました。ちょっとビックリ。サイズもかなりおっきめです。マルゲリータはさっぱりってイメージがあるのですが、このマルゲリータは予想以上に重かった。。。チーズの味が強すぎた。。。決しておいしくないわけではなく、基本的にはおいしいですよ。ただこってりって感じです。お店は3階くらいまであり、かなり巨大です。でもどんどん人が入ってきて席が埋まっていきます。種類も20種類くらいあったと思います。あたしの横で2枚もピザを食べているイタリア人の男の人がいてかなりびっくり。ここの大きさを考えると2枚はかなり体力勝負だと思います。
夕食 DA MICHELE
b0014464_20281940.jpgこれはマリアンジェラお勧めです。ここは食堂みたいな感じで、そこまで広くはありません。1階のみです。そのためか、かなりの人だかりがお店の前に出来ているので、すぐわかると思います。ここはお店の中に入って店員に番号をもらい、順番に番号順に中に通されます。ただイタリア語で番号を呼ぶので、お気をつけください。ちなみにピザはマルゲリータとナポレターノのみ。両方3.5€だったと思います。(サイズとチーズ倍増とかでちょっと値段が変わってきます。) 飲み物も1.2€。(一人ビールと普通サイズのピザ1枚で4.7€。イタリアのマックよりも安いわ。) 結果的にはあたしはこっちのお店に1票です!!!決して巨大ではありませんが、十分の大きさがあって、ほんとシンプルのトマトソースにモッツァレッラチーズ。とってもシンプルでおいしく、生地ももちもち感がこっちのお店のほうがあると思います。
番外 DI MATTEO
ここはさすがにおなかいっぱいで、お昼と夜の間におやつを食べたのですが、有名なピザ屋です。マリアンジェラもお勧めしていました。あたしたちはピザではなく揚げピザ生地とライスコロッケを頼んで歩きながら食べたのですが、ここも安くてとってもおいしかったです。1個小さいですが、0.2€なのでおやつに最適です。お店の入り口のショーケースにいろいろ揚げ物があるので、試してみるといいかも。

そんなこんなでピザを食べ続けた1日でございました。一応港の方にも観光に行って有名な卵城やヴェスヴィオ山の眺めも見てきました★
b0014464_20284241.jpg
危険危険といわれたナポリも嫌な思いもせず、快適な旅となりました!(天気だけが惜しまれる。最後にちょっと晴れた2日目の午前中のナポリの写真を添付しておきます。)
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-03-05 20:24 | citta イタリアの街