イタリア再訪★
by makinco_korokoro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
preferito お気に入り
la vita 暮らし
citta イタリアの街
イタリア留学(準備)
lingua イタリア語
viaggio 旅行
diario 日記(伊)
diario 日記(日本)
cinema 映画
piatto お料理
以前の記事
2010年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
Ciao! Come state???
久々のイタリア再訪、2週間。やっぱりイタリア、むかつくけど好きだなぁ☆

Makincoの最近まったくアップしてないHPはコチラ♪

こちらもまったくアップしてないお料理&ワインBLOGは
コチラ♪
ライフログ

Mentre Tutto Scorre


Reality Show


Pearl Days

フォロー中のブログ
ひつじのつぶやき
イタリア料理留学日記
フィレンツェからのつれづ...
たとえばこんな■イタリア語
Le Journal d...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

寒い寒い寒い。。。

日本も寒波が到来のようですが、イタリアも寒い!!!
いまあちらこちらで雪が降っています。
さいわいにもシエナはちょっと降っただけですが、全然気温が上がらない日々が続いております。今日も最高気温2度最低気温0度とニュースでいっておりました。でも体感気温はマイナスって感じです。またまたおうち引きこもりになりそうです(笑)

ってことで今日は夜テレビでピアニストをやるので映画鑑賞です。
ちなみに前のBLOGで書いたテレビ番組「マイキー!」、調べたらテレビ東京でした。。。すいません。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-27 23:38 | diario 日記(伊)

映画三昧☆☆☆

ここ1週間でみた映画をざざっとご紹介。。。聖なる嘘つき
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スコア選択: ★★★★
ユダヤ人居住地区を舞台としたとっても悲しいロビンウィリアムズ主演の映画。ちょうど今の時期がこの強制収容が終わった時期らしく、いまイタリアではこのユダヤ人強制収容に関しての番組が多数放送されています。決して忘れてはいけないって意味を込めて。

オール・アバウト・マイ・マザー
/ アミューズソフトエンタテインメント
スコア選択: ★★★★
これは日本でも見た事がありますが、気に入ったのでDVDを購入して見てみました。スペイン映画でペネロペも出ています。息子をなくした母親が自分が生まれ育った街にもどって再び生活するというお話。その街でまた偶然にもいろんなことが起こるのです。ちょっと変わっていますが、お気に入り。

デンジャラス・ビューティー 特別版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択: ★★★
サンドラブロックが出演しているこの作品。テレビでやっていたので、コメディーだったし、見てみました。やっぱりアメリカ映画は会話が早い。特にコメディー。でも単純に笑えておもしろかった。でも一応FBI捜査官のお話です。

リング0~バースデイ~
/ 角川エンタテインメント
スコア選択: ★
MTVでイタリア語吹き替えでやっていました。あたしまったくホラー嫌いなんですが、ちょっと日本の俳優たちの顔がみたくなってつけてみたのの、やっぱり怖いので映像は見ず声だけ聞いてました。貞子って名前が出るたびにちょっとビクビク(笑)でも田辺聖一かっこよかったわ。イタリア語で違和感ありありでしたが。そういえば6年前田辺聖一とドイツに行く飛行機一緒になったな。。。

普通じゃない
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
スコア選択: ★★★
昨日の夜中11時からやっていたので見てしまいました。宿題やりながらだから始めの方がしっかり見ていなくてわからなかったけど、ラブコメディーです。キャメロンディアスとユアンマクレガーの主演。キャメロンやっぱりかわいいわ。単純に笑えるそんなお話。おかげで今日学校遅刻するところでした。


ざっとこんな感じ。いや~日本じゃ全然みないのに、いっぱい見ちゃいました。それだけ時間もあるし、毎日何かしら映画やっているので。ちなみにMTV見ていたら間に「マイキー」やってました。ちなみにあたしは知らなかったんだけど、日本でテレビ朝日かなんかで5分くらい番組の間にやっている、シュールなコメディーだとか。けっこうマイキー登場していました。(笑)
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-26 01:32 | diario 日記(伊)

ちょっと御無沙汰でした

いや~寒い日が毎日続きます。
日曜には初雪がシエナに降りました。
もちろん日曜は一歩も外をでず、一日中テレビの前で、
おうちから降り続く雪を見ていました☆
今日もパラパラ雪は降っているのですが、
街の中は積もってはいません。
雪景色のカンポ広場を見たくてしかたがないのですが。
学校から見えるさらに田舎の丘の方は雪がつもっています。

こんなに寒い日が続くと毎日引きこもり生活です。
けっこう映画も見たし、今本に挑戦中。
っていってもイタリア文学ではなく日本のあたしが好きな桐野夏生のイタリア語バージョンです。
柔らかな頬 (上)
桐野 夏生 / 文芸春秋
スコア選択: ★★★

でも日本語で読んだことがなかった本なので、かなり悪戦苦闘中。
わからない単語一つずつ調べたら進まないので、かなり流し読みしている部分もあります。ただいま70ページぐらいまで進みました。でもいまいちわからない部分がたくさん。。。この本はいつ読みおわるのだろう。。。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-26 00:59 | diario 日記(伊)

NON TI MUOVERE

邦題 「赤いアモーレ」です。
なんでこういう邦題になってしまったのでしょうか。。。でも映画のシーンでとっても印象的な赤い靴がキーになっているとは思いますが。。。
ネット情報によるとたぶん六本木で今放映していると思いますが、おとといあたしがDVDで見た映画です。ペネロペが出ています。イタリアではもうDVDで出ているのに今日本で上映しているってかなり日本に入って来るイタリア映画っておそいな~って感じます。
これはとっても悲しい映画です。けっしてコメディではありません。ちなみにイタリア語をそのまま訳すと「そのままでいて」「動かないで」って意味になります。映画中にもとってもよくこの言葉が出て来るので、よく聞いて見てください。会話とかもとっても聞き取りやすいので、イタリア語をお勉強中のみなさまにはお勧めします。悲しくて暗い映画ですが、けっこうあたしはお気に入り映画です★
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-19 23:48 | preferito お気に入り

休暇明けの1週間

やっぱり休暇明けの1週間はなんか授業が長く感じました。。。
朝起きるのも必死です。今までは誰かしら住んでいたので、誰かが起きたりシャワーの音で起きなきゃ!!!と思うのですが、目覚し時計だけだとすぐ消して、あともう少し!と思ってしまい、寝過ぎちゃうのです。。。学校まで歩いて3分なのでたぶん油断しているのもあるとは思いますが。。。
今週は接続法をやりました。実は1年半前もやったのですが、ほんとに使いこなせないため、ここの文法をやるクラスに入ったのが11月。ここまで進むのが遅かった事(笑)今学校の人数も少ないため、けっこう途中でクラスが合体したりして、また文法を繰り返したりしたので、進みかたがめっちゃ遅い。まあ勉強になっていいのだけれど。で、念願の接続法です。あと今週はなぜかむかし書かれた詩を読む事になり、現代文でさえ難しいのに、かなりの解説付きで、短い詩を読まされました。日本で昔の古文学ぶのだって苦手なのに・・・。
ていうことで、この語学強化週間あと4週間続く予定。
毎日勉強のため、テレビっ子になりつつありますが、がんばって上達させなければ!
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-16 01:55 | diario 日記(伊)

FIRENZE滞在Ⅱ

FIRENZE二日目はもう買い物する気もないので、SACHIKOさんのおうちでまったり。お昼に起きたので、朝食ではなく、昼食になってしまいましたが、なんとあたしの大好物の納豆朝食を食べました。
b0014464_0173854.jpg
FIRENZEでは納豆がちょっと高いですが、手に入ります。朝から(昼)ごはん・味噌汁・納豆・味付け海苔・梅昆布漬けとなんとYOKOさんがお正月に日本に帰ったときに日本からもってきたおせち料理のたづくりまで頂いちゃいました★b0014464_01876.jpgこれぞ日本の和朝食です!!!ごはんのすすむことといったら!やっぱりあたしは日本人です。ごはんのあとはYOKOさんがやっている事務所にちょっとお邪魔して見学してきました。グラフィックデザイナーだけあって事務所はとってもきれいでお洒落。b0014464_0183643.jpg一人でやっているのでYOKOさん好みのシンプルな事務所です。建物自体は18世紀以前に建てられたもと宮殿ですが、中は壁とかを含め改装してあります。そこでお茶をして、ちょっとブラブラしてシエナに帰ってまいりました★
この2日間のFIRENZE滞在、これまた大満足でございました。
そして今日は朝から久々の学校で、しかも午後までの授業。。。いやはや疲れました(泣)
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-11 00:20 | diario 日記(伊)

FIRENZE滞在Ⅰ

今週末は土日かけてFIRENZEの友達SACHIKOさんのところにいってきました。SACHIKOさんは12月までシエナのお料理学校で一緒だったお友達。今はFIRENZEの知り合いのところで生活しています。もちろん今回の目的はセールです。(笑)イタリアは基本的に1月6日の祝日の後からセールが始まります。(地域によってもっと早いところもあります。) 今回は日本人観光客とまじっていつもは絶対足を踏み入れないブランド店も覗いてみちゃいました。でも全然お金がないので、セールで確かに安くても絶対手が出せません。。。日本人観光客の買い物袋を見ると羨ましい限りです。きっと自分も観光客だったら絶対に手を出していたでしょう(笑)なぜか住んでいるといくら安くても、このお金で1ヶ月生活できるとか考えちゃいます。でもユーロ高のせいか高級ブランドの袋をもっている日本人はあんまりみなかった気がします。セールしていないものは大して安くないですから。GUCCIは季節ものがセールにかかって50%引きになるので、すごい人。ちなみにイタリア人もセールだからこそ買いにきます。入場制限もかかったくらい。旅行するみなさまのために、ちょっと価格情報。お財布は100ユーロくらいからあります。ただオーストリッチだと230ユーロ、わに革は550ユーロくらいでしょうか。あとはちょっと古い形のバックとかベルトとかサングラス、キーケースがセールになっていました。洋服・靴も季節ものはセール対象です。ブランド店はちなみに表にSALDI(セール)と表示されなくてもセールをやっているところもたくさんあるのでお店の中をよくみてくださいね。ちなみにFURLAはSIENAのほうが小物まで全部セールなので品数は少ないけど、お薦めです。FIRENZEは小物がセール対象外なので。きっとこのセールは1月末くらいまで続くと思われます。洋服は日本人サイズに合うものをセールで探すのはたぶん難しいと思います。
b0014464_0104656.jpgちなみにあたしが吟味して買ったものは二つ。ひとつはスカート。これは日本人がデザインしたもので、デザインした日本人がFIRENZEでちっちゃなお店をもっていて販売していたものです。日本人が作っているからか日本人の体型にも合っているし、サイズもちいさいものがそろっているお店です。イタリアでスカートはかないかな?と思ってひとつも今回もって来なかったので、とってもスカートが欲しかったのです。ちなみに36ユーロ。(もとは72ユーロだったので半値)せっかくスカートを買ったらもちろんブーツです。イタリアの冬はみんなブーツをはいています。だからずっと前から探していて、でも冬だけの命のブーツなので、買うのをためらっていたのですが、とっても気に入った形があってしかもセールで半値の80ユーロだったため、買ってしまいました。。。MERCATOで探せば35ユーロとかでもブーツが見つかるのですが、気に入った形を見つけるのがけっこう大変。今月は生活費セーブしないといけません。。。(笑)
買い物も満足したので、お夕飯です。この日の夕飯はSACHIKOさんが滞在しているおうちの日本人でフリーのグラフィックデザイナーのYOKOさんのお薦めのレストランに行ってきました。場所はアルノ川近くのきれいなレストラン。b0014464_0112689.jpg
お魚もおいしいらしく、前菜にお魚一皿、プリモはカルチョーフィのスパゲティーとトマトのリゾットイカ墨のせ、セコンドは牛ほほ肉の煮込みを一皿頼みました。b0014464_0115878.jpg


このお店内装もきれいなのですが、出てくる食器がガラスだったり、深い鉢の器だったりで、ランチョンマットもコンランショップのものを使っており、とってもお洒落です。シエナではみたことありません。お味もプリモだけがちょっと塩加減が足りないくらいで、とってもおいしかったです。お腹いっぱいでDOLCEまではいけなかったのですが、DOLCEもとってもきれいな盛り付けでおいしそうでした。ちなみにこのお店、セコンドを担当しているのは日本人、DOLCEも日本人パティシエの女の子が作っています。盛り付けも彼女がしているそうです。お店のスタッフもとっても愛想がよく、適度に料理を運んできて、いろいろ気を使ってくれます。イタリアの食堂みたいなところになれていると、とっても新鮮です。お値段はこれらのメニューに17ユーロのワインとデザートワインを頼んで二人で75ユーロ(10000円)。決してすごい安いわけではありませんが、とっても適正価格だと思われます。b0014464_0122991.jpgちなみに2週間ぐらい前あのフィオレンティーナの中田選手も日本人5人でお食事をしにきたとのことです。(お友達の誕生日だったらしい)食べたものはあたしたちと同じ牛ほほ肉を食べたらしい。食事のあと、もう仕事を終了してお店で飲んでいたコックの日本人の人達とちょっと会話をして、リモンチェッロまでだしてもらい、とってもいい気分でSACHIKOさんのおうちに泊まりに帰りました。ちなみにお店の名前と正確な場所は内緒です。ごめんなさい。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-11 00:16 | diario 日記(伊)

同窓会??(07/01)

この日は2003年に5ヶ月間滞在したときのお友達韓国人のSOMI中国人のVALENTINAとあたしの3人でちょっとしたFESTAというか夕食会をしました★それぞれ別々にあったりご飯を食べたりしたことはありましたが、3人一緒というのは今回の滞在初めて。
b0014464_071719.jpgこの日はSOMIが素麺を茹でてあらかじめ野菜でいためて韓国風味の味付けをしておいたものと合えるというSOMIオリジナル韓国料理とVALENTINAはわかめをつかった中華風サラダ・豚肉の中華風炒め・きのこの炒め物の3品、あたしはハッシュドビーフを作りました。(あたしの場合はグリコさんのルーを炒めた野菜とお肉の中にいれただけですが。。。(笑)料理学んでいるのに日本料理でもなく手抜き料理。ルーを提供してくれたMIYUKIさん感謝です。) あたし以外の2人が作る料理が基本的に唐辛子たっぷりの辛い料理なので、あたしのハッシュドビーフは正解でした。いくら辛いもの好きでもすべて料理が辛いのはつらい。(ちなみに写真にはあたしのハッシュドビーフは写っていません。)
久々の3人の食事は懐かしい思い出話盛りだくさんでとっても楽しい食事となりました。基本的に2人はイタリアに2年近く、もしくは以上いるのでイタリア語がベラベラです。あたしは会話に参加すべく、がんばって耳を傾けて話していました。でも、二人の話すイタリア語は東洋人が話しているのもあると思いますが、とってもわかりやすい。東洋人がイタリア語を学ぶ難しさもお互い理解しているので助けてもらうこともしばしば。食事をしながら語学の勉強にもなりました。わからない単語はしっかり説明してくれるし。ちなみにSOMIの彼氏は日本人。今、彼は日本にいるので遠距離恋愛中です。彼女は今ちょっとでも日本語を学ぼうとしているので、日本語を教えるのも楽しい。年末年始にはお正月の挨拶を教えたりしましたが、しっかり覚えているのがすごい。彼女の勉強熱心な姿はすばらしい。あと彼女たちの明るさにはほんと心がなごむし、一緒にいて落ち着きます。2回目のシエナ滞在、彼女たちと再会できてほんとよかったと思っています★
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-11 00:05 | diario 日記(伊)

AFFARI TUOI

今日のBLOGはAFFARI TUOI特集でございます。
この前サンレモの旅行記のときにちょっと触れたイタリアの番組。
実は昨日をもって一時お休み。ということで昨日はグランドフィナーレの特別バージョンでした。しかも前日放送しなかった分も7時半~やっていたので、途中に30分間のニュースを入れてなんと夜7時半~12時半までの放送でした★この5時間ごはんを食べたり、洗濯もしていましたが、ずっとテレビの前で座ってみていたあたしはたぶんかなり暇人でしょう。。。(笑)しかも一人で。。。

まずはこの番組の簡単な説明から。
これはイタリア20州ある州から一人ずつ参加でき、20名でやるゲーム(?)です。各人が一つずつ箱を持っていて番号がふってあります。でも中身が何かは知りません。箱の中には€0.01~€500000まで入っております。お金の他にもまったくもっていらないものも入っています。たとえばオリーブ2個とか。。。はじめに早押し3択のクイズをやって一番早く解答した人がその日のゲームの解答権を与えられます。b0014464_2254839.jpg解答権を得た人は自分の箱をもって司会者の横に座り、他の人の箱を選んで開けていきます。途中自分の箱を他の人の箱と換えることもでき、最終的に自分の持っている箱の中身が、自分の賞金です。とにかく運のみで大金が入るというすばらしい番組です。b0014464_2262495.jpg前日分の放送では最後に€100000・€250000・€500000という賞金でいうと上位3つの金額が残るというとってもラッキーな33歳の女性でした。でも結局彼女は€100000の賞金を手にして帰りました。b0014464_2264387.jpgただ箱をあけただけで日本円にして1千4百万円も持ってかえれるのがすごい。


そしてグランドフィナーレの放送は、まず特別に子供バージョンがありました。もちろん賞金ではなく、おもちゃです。その子供バージョンの解答権を得たのはトスカーナ出身のしかもSINALUNGAのセネーゼの男の子でした。b0014464_2271587.jpgb0014464_2273092.jpg子供相手の司会ですから司会者PAOLOもてんてこまいです。途中で泣き出す子供をあやしたりと、いつもの番組とは違ったおもしろさがありました。結局彼はおもちゃの電車を獲得。

最後のゲームはLOTTERIA(宝くじ)の当選者も決まるというシステムでゲームが始まりました。各箱の中には賞金のほかに先に抽選で選ばれた当選番号を書いた紙が20枚それぞれの箱に入っていて、モリーゼ州出身の解答者男性が箱を開ける順番でLOTTERIAの賞金金額が決まります。このシステムもちょっとびっくり。素人の彼が開ける順番で宝くじの順位が決まってしまうのです。彼が遅く箱をあけたものほど金額が高くなります。b0014464_228161.jpg彼は最後にこれまた高額の€100000を持って帰り、最後まで箱を換えなかった彼の箱に入っていた当選番号がLOTTERIA最高金額€5000000になります。ちなみに日本円で7億円。7億円宝くじがあたるなんてうらやましい限り。


b0014464_22105013.jpg

そんな番組も昨日で終わり。2月の下旬からまた復活します。(LOTTERIAの関係上)昨日はサンレモ音楽祭にでるアーティストなどもでてきてほんとに豪華バージョンでした。2月下旬以降にイタリアに来た際はぜひぜひ夜の8時35分にRAI1をつけてみてください。この番組が楽しめると思います。(ちなみに日曜はお休みです。)
この最終回が見れなかったMIYUKIさん、がんばって解説してみました。ちょっとは気分が伝わったでしょうか???(笑)
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-07 22:13 | diario 日記(伊)

南フランス紀行Ⅴ(09/12~12/12/2004)

★SANREMO サンレモ
そしてこの旅行最後の都市のサンレモです。(ちなみにサンレモはイタリアです)
モナコからはたぶん1時間ぐらいだったと思います。またもや国境を越えて言葉が通じる国イタリアに帰ってまいりました(笑)言葉が通じると旅も全然違います。なんかホッとします。そしてまた駅からあるくことたぶん30分弱またもや繁華街を通り過ぎて、ホテルに到着。今回の旅はほんとホテルが中心から遠かった。でも設備的にはとってもいいところなのですが。サンレモの街は2月に行われるサンレモ音楽祭で有名なところ。b0014464_2259084.jpgそのわけか、街のイルミネーションは音符です♪これまたなんともかわいらしい。ちなみに今度のサンレモ音楽祭の司会はパウロです。っていっても誰それ?って思うと思いますが、RAI1(イタリアのチャンネル)で毎週月から土曜日のゴールデンタイム夜8時35分~30分間、「AFFARI TUOI」という番組があり、その司会をしているおじさまです。ちなみにこの番組とっても単純な番組で、運のみでお金がもらえる番組です。(ちなみにあたしは見れるときはかかさず見ております。) 話がそれたので、戻ります。(笑)荷物をおいて街をブラブラしてまたもや夕飯探しです。イタリアに帰ってきてもここはシエナと違いリグーリア海沿い。海の幸です。ちっちゃなこれまたかわいらしいレストランをみつけて、入ってみました。ENOTECAともかかれていたのですが、けっこう料理もちゃんとしている様子。お腹もすいていたので、二人で前菜一皿ずつ、セコンド一皿ずつ頼みました。なんかパスタは食べる気がしなかったので。前菜はお魚の燻製一皿とイタリア生ハム(しかもサンダニエル産入り)の盛り合わせ一皿、セコンドは鯛のグリルと牛肉のグリル。b0014464_2304747.jpg前菜がきてちょっと失敗したことに気づきました。予想以上に量が多かった(笑)燻製も生ハムもおっきなお皿いっぱいにてんこ盛りです。前菜全部食べたらセコンドがはいらなそうな感じ。ってことでおいしかったのですが、残させていただきました。そしてセコンドも大量です。鯛はもちろんちっちゃめでしたが1匹丸ごとやってまいりました。牛肉もおっきい。これでセコンド一皿13ユーロ(1700円位)くらいだったと思います。シエナでお魚料理この値段はありえません。バッカラくらいかしら。(ちなみにバッカラは塩干しした鱈です。たくさん塩がかかって保存食になっているのでシエナでも安く手に入ります。) それに白ワインをボトルで頼み、その後グラスでも赤を飲んで、これまた大満足の夕飯でした。帰りはちょっと暗くて歩いて帰るのが嫌だったので、タクシーを呼んでもらって帰りました。ホテルに帰ると12時過ぎ、ホテルのバルコニーからは満点の星空を眺めることができました。これでも昔天文部なんかに在籍していましたが、オリオン座くらいしかわからなくなってしまった自分が怖い。(笑)でもあのオリオン大星群まで目で見えそうなくらいにいい夜空でした★

旅行最終日サンレモ~シエナへ
これまたきれいに晴れ渡った気持ちいい朝でした。朝食の後、海沿いを散歩しながら歩いて中心に向かい、ショッピングです。(笑)シエナにはあんまり安い若い子向けの洋服屋がないので、MANGOとかみたら思わず入ってしまいました。でも旅行でけっこうお金を使っていたので財布の紐は堅い。15ユーロのセーターと15ユーロのバックの2点を厳選して選び、購入。今回のイタリア滞在初めて服を買いました。(旅行や食にお金かけている分服にはお金かけなくなりました。) 電車で食べるおやつやご飯をちょっと買って14時過ぎ発の電車でシエナに向いました。ちなみにこの電車ジェノバで1時間待ちの乗換えだったので、ちょっとだけ駅の外にでてジェノバでお茶をしました。でもジェノバの中心地はこれまた駅から離れているので、中心はみておりません。そのあとも2回乗り換えて夜の9時半ごろやっとシエナに到着しました。

いやはやこの旅行もよく食べ歩いた旅行でした。たぶんこの旅行記を見た人みんなが「食べていただけじゃない?」と思うかもしれませんが、その通りです。食べるための旅行ですから(笑)ちなみにウィンドーショッピングもほとんどお菓子屋かスーパーでした。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-04 23:01 | viaggio 旅行