イタリア再訪★
by makinco_korokoro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
preferito お気に入り
la vita 暮らし
citta イタリアの街
イタリア留学(準備)
lingua イタリア語
viaggio 旅行
diario 日記(伊)
diario 日記(日本)
cinema 映画
piatto お料理
以前の記事
2010年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
Ciao! Come state???
久々のイタリア再訪、2週間。やっぱりイタリア、むかつくけど好きだなぁ☆

Makincoの最近まったくアップしてないHPはコチラ♪

こちらもまったくアップしてないお料理&ワインBLOGは
コチラ♪
ライフログ

Mentre Tutto Scorre


Reality Show


Pearl Days

フォロー中のブログ
ひつじのつぶやき
イタリア料理留学日記
フィレンツェからのつれづ...
たとえばこんな■イタリア語
Le Journal d...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:cinema 映画( 3 )

もうすぐ発売!

ハウルの動く城
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

DVD16日発売ですね~。

ちなみにあたしは9月にイタリアでやっと公開になったので、シエナのちっちゃな映画館で2回も見に行ってしまいました。評判はいろいろだったらしいですが、けっこう気に入ってます。なんせ日本語で見てないので、あたしがこの物語の何パーセントを理解できているのかとっても不明ですが・・・。あたしの自己理解範囲内では、評価高いです。映像はきれいだし、最後しあわせ気分を味合わせくれたし。心に感動と言うよりシアワセ感与えてくれる映画な気がします。

前にも書いたとおり、イタリアの映画はずべて吹き替えです。字幕にしてくれれば、あたしにはとっても簡単に理解できるのにと常に思います。一緒に見に行った友達は既に日本で見ており、さらには吹き替え中国語・英語バージョンもみているとのこと。そして彼女のイタリア語吹き替え評価は、ハナマル!(これは訳し方などの言語的な問題ではなく、ただ声の質)かなりいいらしいのですが、ソフィアの声はやっぱり倍賞さんがすばらしいとのこと。ハウルの声はかなりイイ線らしい。イタリア語で見ていてもなんの違和感もなく、楽しめるところをみると、やっぱりイタリアの吹き替えの声優さんってすごいと思います。

ぜひとも日本語でみたいのですが、今回の特別パック広東語だのフランス語は入っているのにイタリア語が入っていない。イタリアで発売されたら買ってきて~と依頼しているあたしはおとなしくイタリアで発売するのを待つことにします。そのほうが日本語とイタリア語が楽しめるからね~☆見てない人は少ないと思いますが、見てない人がもしいるならやっぱり宮崎アニメ必見です。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-11-12 01:45 | cinema 映画

野外映画の季節です。。。

FORTEZZA(要塞)で、夏恒例の野外映画 CINEMA IN FORTEZZAが始まりました!夏の夜の定番です。今年は6月16日から始まり9月ごろまで毎晩違う映画を上映します。このFORTEZZAはスクリーンの前に70席くらいの椅子が用意してあり、それ以外に、後ろに階段状になったところがあり好きなように座れます。ちなみに座布団も汚いですが、貸してくれるので地面に座布団を大量にしいて夜空の下のんびりみることが出来ます。
さっそく昨日、今年初の野外映画に行ってきました。昨日の上映映画は…2046でした。昨年末にシエナでも2週間くらい公開されていたのですが、見逃していたので見に行きました。久しぶりにキムタク見ちゃいました。(笑) なんか日本にいるとよくテレビで見ますが、イタリアで見るとまた印象が違います。なんか懐かしく感じちゃいました。始めはあんまり観客がいなかったので、やっぱりアジア映画だからかな~と思っていましたが、始まるとぞくぞくと入って6割くらい入っていました。ちなみにこちらの映画は前にも書いたとおりすべて吹き替えなので、キムタクはイタリア語を話してます。(笑)一番初めのシーンが彼なのですが、その一番始めの数字を言うセリフの声を聞いたとき、かなりいい線のそっくりな声の吹き替えかも!って思いましたが、その後を聞いてちょっとがっくりです。1960年代の出演シーンの声は、はっきりいっておじさんがやっていました。小説の2046年のシーンの声はまだましだったのですが。。。(しかし最後の吹き替えの人の名前をみたとき1人の名前しかなかったのですが、あきらかに2人がキムタクの声をやっていた気がする) それはともかく、映画の方の感想はトータルで中ってところでしょうか。。。映像はとってもきれいでした。ストーリー内容的にちょっと…って感じです。しかもイタリア語でみたから理解できていないところもあるので、あんまり判定はくだせないのですが。でもシエナのスクリーンでキムタク見られたので、よしとしましょう(笑)
ちなみにこの野外映画は毎日夜9時45分からです。料金は1回5€。回数券で5回で20€になります。シエナに夏に来る方は見に行ってみてください。大体2004年~2005年の話題の映画を上映しています。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-06-24 04:41 | cinema 映画

週末映画★

週末見た映画です。このblogあたしの映画日記のようにちょっとなりつつあってすいません。。。木曜に買ったDVD2本です。
「DOLLS」と「L’ULUTIMO SAMURAI」
DOLLSはいわずもがな北野武監督の日本映画です。映画祭でも受賞しているしイタリアでもかなり人気があるのでちゃんとイタリア語版でDVDになっております。ちなみに日本語も入っているので、この映画ちょっとずるをして日本語でイタリア語字幕つけてみてしまいました。(まったくもって勉強にはならずただの娯楽。) 
Dolls [ドールズ]
/ バンダイビジュアル
スコア選択: ★★★

ただあまりの会話のなさにイタリア語吹き替えにしてもたぶん勉強にはならなかったと思います。かなり淡々とした映画ですが、映像の撮り方がとってもきれいで、びっくりしました。(山本耀司の服のデザインと色彩も鮮やかです)淡々としているわりに、長さも気にならず、あっという間に終わってしまいました。ストーリー的にはとっても悲しい3篇の物語です。
あまりにも勉強にならなかったので、立て続けに「L’ULUTIMO SAMURAI」 (ラストサムライ)をイタリア語字幕イタリア語音声でみることに。。。
ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択: ★★★★

Ma…これまた勉強にならなかった(笑)基本的に日本語で話しているシーンはイタリア語吹き替えにはならず、日本語のままで、イタリア語字幕で対応されているので、ほぼ日本語を聞いていることになっていました。。。しかもたまにイタリア語字幕にもならないシーンもあり、日本人じゃない人は何言っているのかわからないんだな~って思って、日本人でよかった!って実感。中途半端なのは渡辺謙やトムクルーズが話している日本語は彼らの声のままで、英語で話しているシーンはイタリア語の吹き替えの人の声なので声が変わる。。。見終わった後には渡辺謙が話している英語が聞きたくなり、シーンを選んでオリジナル英語バージョンでちょこっと見てしまいました。映像にかなり迫力があってパソコンのちいさな画面ではなく、大画面で見たい映画のひとつです。
残念ながら、結局なんのイタリア語の勉強にもならない2本の映画でした。。。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-02-23 02:42 | cinema 映画