イタリア再訪★
by makinco_korokoro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
preferito お気に入り
la vita 暮らし
citta イタリアの街
イタリア留学(準備)
lingua イタリア語
viaggio 旅行
diario 日記(伊)
diario 日記(日本)
cinema 映画
piatto お料理
以前の記事
2010年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
Ciao! Come state???
久々のイタリア再訪、2週間。やっぱりイタリア、むかつくけど好きだなぁ☆

Makincoの最近まったくアップしてないHPはコチラ♪

こちらもまったくアップしてないお料理&ワインBLOGは
コチラ♪
ライフログ

Mentre Tutto Scorre


Reality Show


Pearl Days

フォロー中のブログ
ひつじのつぶやき
イタリア料理留学日記
フィレンツェからのつれづ...
たとえばこんな■イタリア語
Le Journal d...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:diario 日記(伊)( 68 )

帰国します。

21日ローマ発、22日成田着でイタリアから帰国します。
先週1週間サルデーニャでバカンスを過ごし、今は荷物整理でバタバタしています。更新が結局なにもできなくてごめんなさい。帰国後まとめて更新します。1年間イタリア留学日記をみてくれた方々ありがとうございます。これからはイタリア生活・料理を含めたBLOGになっていくと思います!!!これからもよろしくです。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-10-19 00:33 | diario 日記(伊)

帰国まで。。。

あたしのイタリアでの生活も残すところあとわずか来月下旬には帰国予定です。最近はやっぱり残りわずかということもあってバタバタしていたり、外に出たりしているのでなかなかBLOGの更新が出来ない状態です。ごめんなさい。帰国後にHpとともに更新していく予定です。なので更新はあんまり期待しないでください。(もともとそんなに更新していたわけではありませんが。。。)
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-09-13 01:55 | diario 日記(伊)

ELISA!!!

b0014464_151491.jpg

前のBLOGに書いたように26日の金曜日ELISAとNEGRAMAROのコンサートがシエナでありました。9時半からの開始だったので、8時すぎに到着して場所取りをしたら舞台から15メートルくらいの位置を確保できました。リハーサルもちょこっと見れて、なんとイタリアにしては珍しく、予定開始時間にきっちりスタート。始めにNEGRAMAROが1時間くらい歌い、その後30分くらいのセット換えのあと11時位にELISAの登場。前の方にいたのであんまり後ろを振り向くことはなかったのですが、ふと後ろを見るとカンポ広場一面に人・人・人。パリオ並みです。パリオほどぎゅうぎゅうではないので、人数的にはパリオよりは少ないのですが、でもかなりの人にびっくり。b0014464_1521442.jpg
b0014464_152471.jpgこのいっぱいに埋まったカンポ広場に、小柄ながらかなりパワフルなELISA声が夜中の1時まで響きわたりました。CDやテレビで聞いているよりもさすがライブだけあってとても体に響き渡りとっても感動しちゃいました!!!
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-09-13 01:54 | diario 日記(伊)

TORRE

8月のパリオ!!!やってくれましたTORRE!!!
44年ぶりに塔のコントラーダTORREが勝利!!!
おじいちゃんおばあちゃん号泣して喜んでいました。だって44歳の人が生れてから1度も自分のコントラーダの勝利を見ていなかったのですから。しかもこのTORREの騎手と馬は7月のパリオでもBRUCOを勝利に導いたゴールデンコンビです。BRUSCHELLIとBERIOのコンビ!!!
我が家はTORREのコントラーダの隣の地域なので、44年ぶりの勝利の鐘が毎晩なり止みませんが、44年ぶりともなると許してあげたくなってしまいます。

取りあえず結果報告まで。
旅行記は後日UPします。せっかく今日更新しようと思ったのですが、お店のパソコンの調子が悪くUPできなかったので。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-08-21 01:13 | diario 日記(伊)

またまたご無沙汰でした

また2週間以上もUPできなくてごめんなさい。
なのでまとめて書いた分を一気にUPしてみました。
今週末はいっしょにすんでいるイタリア人の女の子が今夏休みで実家のサレルノに帰省しているので彼女の実家に遊びに行く予定でしたが、急におととい彼女のおばあちゃんの具合がわるくなり、彼女はおばあちゃんのおうちに行かなければならなくなってしまい、彼女のおうちに泊まれなくなったので、ホテル探しにバタバタしていました。シーズン真っ盛りの南の地域、はっきりいってちょっとホテルは普段より高くなってしまいましたが、かなりのリゾート地なので、奮発してのんびりバカンス過ごしてきます。ちなみにお仕事は4連休。月曜はイタリアの休日、火曜日はパリオですので。
ちなみにアマルフィ海岸を旅する予定です。
今日の夜行バスで行ってきます!!!
またBLOGで旅レポートお送りします!!!
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-08-13 00:09 | diario 日記(伊)

アグリツーリズモ

日曜にはちょっとしたシエナ郊外で日本食フェスタに参加してきました!
b0014464_23525810.jpg学校の日本人のお友達の家族が日本から遊びに来ていて、シエナ郊外のアグリツーリズモを借りていたのでそこで先生たちを呼んでフェスタを企画してくれて、みんなでお邪魔してきました。夕方から始まり集まったは30人ぐらい。アグリツーリズモのイタリア人のオーナー家族も一緒に参加して楽しみました。アグリツーリズモといってもバスで20分くらいの位置にあり、バス停から歩いて10分くらいの交通の便はとってもいいところで、プール付き!ワインもしっかり造っていて貯蔵庫などもいろいろ見せてもらうことが出来ました。日本食は彼女の家族が日本から持ってきた食材を駆使して懐かしい味を堪能★茄子の味噌炒め、ちらし寿司、てんぷら、とんかつ、お好み焼き、おにぎりetc 他にもパスタなどイタリア料理も並びました。日本の駄菓子も最後に並び日本大好きな学校の先生はとっても喜んで全部試食していました。
ちょっと離れただけでのんびりのどかなトスカーナを味わえる、それがシエナのいいところでもあります。仕事のことも忘れとっても楽しいひと時を過ごせました!
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-08-12 23:53 | diario 日記(伊)

原爆記念日

Riposino in pace tutte le anime di coloro che qui giacciono,
noi non ripeteremo il medesimo errore.

b0014464_23513099.jpg

金曜に新聞(la repubblica)を買うとIL VENERDIという雑誌が付いてくるので時々買うのですが先週の金曜に買ってみると表紙に日本語が。。。「広島」と大きく書かれた表紙。これを見て原爆記念日だと気づきました。日本にいてもニュースで見るくらいで最近はあんまり改めて考えさせられることはなかったのですが、外国にいるとよく被爆国だということを考えさせられます。イタリア語のテキストにも日本は唯一の被爆国ということで出ていたりするのです。もちろん6日はこちらのどのニュースでも被爆から60年というニュースとともに日本の映像が放送されました。特集を組んで6日の朝から放送しているテレビ局もありました。
IL VENERDIの特集ページの冒頭には「60年前、原子爆弾による破壊“恐怖の母”を試みた。今世界は新たなる恐怖にかられている。世界中の人が互いに共存できることを探している。」とかかれ、最近の核兵器維持問題、戦争、テロの活発化を取り上げながら世界で唯一の被爆国としての日本が当時と今の写真とともに取り上げられていました。新聞のトップページにもちょっと前に起きた記念碑の“あやまち”の文字が削られた事件がとりあげられ、その文末にはこの“あやまち”はだれが犯したものか、どの“あやまち”か?との問いかけがありました。(ちなみにこのBLOGの冒頭にかいたものが記念碑に書かれている日本語のイタリア語訳です)そして記事の中には日本人の若者の中にはこの広島で何がおきたのかちゃんと知らない人たちがいるという批難も書かれていました。(これは悲しいことですがありえる話だと思う。実際自分がこのときの状況を説明してくれといわれて簡単にしか説明できない自分がいるので。)
過去に起こってしまったことは変えられようのない事実であり、人それぞれいろいろな意見や捉え方があるとは思いますが、どんな状況であれ二度とこのような現実が起きてはいけないことだと改めて思います。ちなみにイタリアに2年前に滞在したときに、中東情勢が活発していてすぐに戦争というイタリア語を覚えることになってしまいました。この世界中から戦争や核兵器という言葉が過去を表現するときしか使われない未来がきてくれることを願っています。
ちょっと今日はまじめなBLOGを書いてみました。外国にいるからこそ、世界からみた日本というものを考えさせられることが多いこの頃です。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-08-12 23:50 | diario 日記(伊)

ちょっとコンサート

7月29日の金曜日の夜にシエナにあるCHIGIANA(キジアーナ)音楽院で、ちょっとしたコンサートがあったので行ってきました。キジアーナ音楽院は伝統ある音楽の名門校です。ただ今は噂によると昔ほどの名はないらしいのですが、各国からたくさんの音楽家たちが通っています。今回のコンサートは日本人の友達が他のキジアーナ主催のコンサートに行ったときにたまたま隣に座って知り合った日本人のクラシックギターの音楽家が出るということでその友達たちと一緒にいってきました。
キジアーナはこの夏の時期には様々な楽器の短期コースがあり、そのコースの終わりにコースごとのコンサートがあります。友達が知り合いになった彼も7月の1ヶ月コースを受けていたとのこと。23人の学生から11人が選ばれて今回のコンサートが構成されていました。最後の1曲が二人での演奏でしたがそれ以外はすべてソロでの演奏。クラシックギターを普段聴くことがないのですが改めて聴いてみると、人によってかなり音が違い、弾き方もまったく違っていて、奏でる音にかなり感動しました。ちなみにこの日本人の演奏の彼の名前はYASUJI OHAGIさんといい(当然ローマ字でプログラムが書かれているので漢字でどんな字を書くかはわかりません。)、日本ではCDも出しているプロの方だそうです。彼の演奏のあとは拍手がなりやまず、他の人は2回のカーテンコールでしたが彼は3回でてくることになるほどすばらしい演奏でした。もし興味がある方は、CD探してみてください。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-08-12 23:48 | diario 日記(伊)

遅ればせながら・・・パリオです

速報で簡単に書きましたが今年の7月のパリオはBRUCO(芋虫)の勝利!!!
7月2日はそんなに暑くもないパリオ日和の1日でした。当日は午後の3時半から始まる各コントラーダの行進から見に行ってきました。b0014464_2141935.jpgすべてのコントラーダが街中を旗手と馬を連れて中世の衣装をまとって歩き、ドウモに向い、そのあとカンポ広場のパリオ会場に入ってきます。各コントラーダごとに衣装があってそれぞれのチームカラー(?!)で衣装が出来ています。b0014464_2144748.jpg中世の衣装をきて鬘までしっかりかぶっています。周りから見るとかなり暑そう・・・。狭いシエナの街中を大きな旗を振りながら歩くので見ているほうもかなり危険。(笑)見ている間はぶつからないように要注意です。ドウモの前ではちょっとした旗揚げなどのパフォーマンスなどもやります。半日中振り続けるのはたぶんかなりの労力だと思われる。ちなみによく行く街のスーパーCONADのおにいちゃんもこの旗振りをやっていた(笑)コントラーダの旗はもちろん、昔その地域で栄えていた職業を表す旗ももっています。たとえばISTRICE(ヤマアラシ・ハリネズミのおっきいの)は絹職人とか。。。(あんまり確かではありませんが。失礼)b0014464_2182190.jpgb0014464_2154737.jpg

行進をみたあとあたしたちはカンポ広場に向かいました。ちなみに最後まで開いている入り口が6時くらいに閉まると言われていましたが、あたしたちが入った後も続々入ってきて結局閉まったのは7時半くらいだった気がする。そんなにぎゅうぎゅうに人がいるわけではありませんが、やっぱり混んでます。コースの周りはやっぱり朝早くから席とりをする必要があると思います。ちなみに周りの客席は有料です。カンポ広場のコース内は無料。コースの周り以外ははっきりいってどこもあんまり変わらず、レースの一部しか見れないと思われる。あたしたちはスタート地点に近い真ん中よりちょっと上の位置で見ることにしました。町中を行進していた各コントラーダの旗振り・馬などが入ってきた後、もう今は消滅してしまったコントラーダが顔を隠して馬にのり、頭の上に消滅したコントラーダのシンボルをつけて入場し、その後今回の優勝旗が入ってきます。b0014464_21112783.jpg今年は白と黒のシエナのカラーを特長にしたもの。けっこうかっこよかった。右半分の白の部分に馬がかかれ、左半分の黒の部分にマリア様がかかれていたと思う。毎年この優勝旗はさまざまなデザインがされ、何年か前には日本人がデザインした旗があったらしい。全部の行進がおわってパリオが始まります。各馬がコースに入る順番が発表されるときは一瞬かなりの静寂になります。かなりの人がいるなか、ほんとうに静まりかえる瞬間です。しゃべっている人に対してみんなシー!と注意します。そして中側のコースから発表され、それとともに歓声があがります。パリオはスタート時間が決められてなく、馬と騎手が決められたコースの順番に並んでいき、すべてのコントラーダが並んだらスタートです。でもこれがなかなかスタートしません。スタート地点に馬が入るゲートがあるわけではないので。何回も何回も同じことが繰り返され、かなり馬や騎手に対しての注意をマイクを通してします。「しっかり並びなさい!それじゃスタートできないよ~!そこのコントラーダもっと中に!」などなど。でも馬なんてそんなこと聞くわけもありません。細いスタートラインに9頭の馬が並ぶのですから。(ちなみに10コース目の馬はちょっと後ろからスタート)結局今回は50分くらいそんなことが繰り返されスタートとなりました。
スタートしてみるとあっという間です(笑)カンポ広場約3周のレースです。今回は50分ぐらい待ちでようやくスタートとなりました。1周目で一番危険と言われているSAN.MARTINOのコーナーでTARTUCAが倒れ、2週目のとき同じ場所でNICCHIOが馬とともに倒れ、それによりLUPAもまき沿いをくらい、優勝争いしていたチームが倒れ、有力だったBRUCOが独走態勢に入り、結局BRUCOの勝利となりました。ちなみに3週目の同じ場所でTORREも倒れていました。振り落とされたNICCHIOの騎手は彼の体の上を他の馬が走って行き、その周りで見ていた人たちは、かなりやばい状態に見えたのらしいのですが、腕と足の怪我ですんだそうです。写真で見ると下のズボンまで脱げて、コースになげだされたかなり悲惨な状態で写っていました。騎手もかなりの命がけです。
今回優勝したBRUCOの騎手と馬のコンビは2年前のあたしが滞在した8月のパリオでも優勝しており、馬はBERIO、騎手はTRECCIOLINOです。新聞にはまたやってくれた!みたいな見出しで書かれていました。BRUCOのコントラーダはサンフランチェスコ教会近くのVIA DEL COMUNEの坂の途中に位置しており、かなりきれいな庭がついたコントラーダの集会所となっています。このパリオの日から毎晩のように鐘がならされ、毎日のように歌い優勝旗をかかげて仮装をして町中を誇らしげに練り歩いています。肩にはもちろんBRUCOのスカーフ。口には飴がついたおしゃぶりをしゃぶって。(笑)高校生や大人がおしゃぶりをしゃぶっているのはかなり異様ですが、なぜかこの時期は当たり前。うわさだと優勝したチームは0歳に戻るといわれて、このようなことがおこなわれているとか。。。この時期シエナにきておしゃぶりをしゃぶっている大人をみてもこわがらないでくださいね(笑)
かなり遅くなりましたがとりあえずパリオレポートやっと書いてみました。。。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-07-24 21:14 | diario 日記(伊)

お知らせ~!!!

昨日親から電話があり、なにかと思いきや、NHKハイビジョンでやっている世界遺産の番組が、今回8日間イタリア縦断生放送らしい。しかもシエナも生中継されるとのこと。昨日の日曜から始まり、アマルフィー海岸がスタートで北のトリノまで8日間かけて世界遺産を周るとのこと。シエナは20日の日本時間で夜7時半~9時ぐらいの放送なので、興味があるかたは見てみてください!!!NHK総合でも録画編集したものをちょこっと夜11時ごろに放送するらしい。(詳しくはNHKのHPを参照してくださいませ。)
ちなみにイタリア現地時間は昼間の12時半~2時なので、あたしは残念ながら(?!)お仕事中です。周りの日本人のお友達には伝えたのできっと中継を見に行くことでしょう。。。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-07-19 01:50 | diario 日記(伊)