イタリア再訪★
by makinco_korokoro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
preferito お気に入り
la vita 暮らし
citta イタリアの街
イタリア留学(準備)
lingua イタリア語
viaggio 旅行
diario 日記(伊)
diario 日記(日本)
cinema 映画
piatto お料理
以前の記事
2010年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
Ciao! Come state???
久々のイタリア再訪、2週間。やっぱりイタリア、むかつくけど好きだなぁ☆

Makincoの最近まったくアップしてないHPはコチラ♪

こちらもまったくアップしてないお料理&ワインBLOGは
コチラ♪
ライフログ

Mentre Tutto Scorre


Reality Show


Pearl Days

フォロー中のブログ
ひつじのつぶやき
イタリア料理留学日記
フィレンツェからのつれづ...
たとえばこんな■イタリア語
Le Journal d...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:viaggio 旅行( 18 )

南フランス紀行Ⅴ(09/12~12/12/2004)

★SANREMO サンレモ
そしてこの旅行最後の都市のサンレモです。(ちなみにサンレモはイタリアです)
モナコからはたぶん1時間ぐらいだったと思います。またもや国境を越えて言葉が通じる国イタリアに帰ってまいりました(笑)言葉が通じると旅も全然違います。なんかホッとします。そしてまた駅からあるくことたぶん30分弱またもや繁華街を通り過ぎて、ホテルに到着。今回の旅はほんとホテルが中心から遠かった。でも設備的にはとってもいいところなのですが。サンレモの街は2月に行われるサンレモ音楽祭で有名なところ。b0014464_2259084.jpgそのわけか、街のイルミネーションは音符です♪これまたなんともかわいらしい。ちなみに今度のサンレモ音楽祭の司会はパウロです。っていっても誰それ?って思うと思いますが、RAI1(イタリアのチャンネル)で毎週月から土曜日のゴールデンタイム夜8時35分~30分間、「AFFARI TUOI」という番組があり、その司会をしているおじさまです。ちなみにこの番組とっても単純な番組で、運のみでお金がもらえる番組です。(ちなみにあたしは見れるときはかかさず見ております。) 話がそれたので、戻ります。(笑)荷物をおいて街をブラブラしてまたもや夕飯探しです。イタリアに帰ってきてもここはシエナと違いリグーリア海沿い。海の幸です。ちっちゃなこれまたかわいらしいレストランをみつけて、入ってみました。ENOTECAともかかれていたのですが、けっこう料理もちゃんとしている様子。お腹もすいていたので、二人で前菜一皿ずつ、セコンド一皿ずつ頼みました。なんかパスタは食べる気がしなかったので。前菜はお魚の燻製一皿とイタリア生ハム(しかもサンダニエル産入り)の盛り合わせ一皿、セコンドは鯛のグリルと牛肉のグリル。b0014464_2304747.jpg前菜がきてちょっと失敗したことに気づきました。予想以上に量が多かった(笑)燻製も生ハムもおっきなお皿いっぱいにてんこ盛りです。前菜全部食べたらセコンドがはいらなそうな感じ。ってことでおいしかったのですが、残させていただきました。そしてセコンドも大量です。鯛はもちろんちっちゃめでしたが1匹丸ごとやってまいりました。牛肉もおっきい。これでセコンド一皿13ユーロ(1700円位)くらいだったと思います。シエナでお魚料理この値段はありえません。バッカラくらいかしら。(ちなみにバッカラは塩干しした鱈です。たくさん塩がかかって保存食になっているのでシエナでも安く手に入ります。) それに白ワインをボトルで頼み、その後グラスでも赤を飲んで、これまた大満足の夕飯でした。帰りはちょっと暗くて歩いて帰るのが嫌だったので、タクシーを呼んでもらって帰りました。ホテルに帰ると12時過ぎ、ホテルのバルコニーからは満点の星空を眺めることができました。これでも昔天文部なんかに在籍していましたが、オリオン座くらいしかわからなくなってしまった自分が怖い。(笑)でもあのオリオン大星群まで目で見えそうなくらいにいい夜空でした★

旅行最終日サンレモ~シエナへ
これまたきれいに晴れ渡った気持ちいい朝でした。朝食の後、海沿いを散歩しながら歩いて中心に向かい、ショッピングです。(笑)シエナにはあんまり安い若い子向けの洋服屋がないので、MANGOとかみたら思わず入ってしまいました。でも旅行でけっこうお金を使っていたので財布の紐は堅い。15ユーロのセーターと15ユーロのバックの2点を厳選して選び、購入。今回のイタリア滞在初めて服を買いました。(旅行や食にお金かけている分服にはお金かけなくなりました。) 電車で食べるおやつやご飯をちょっと買って14時過ぎ発の電車でシエナに向いました。ちなみにこの電車ジェノバで1時間待ちの乗換えだったので、ちょっとだけ駅の外にでてジェノバでお茶をしました。でもジェノバの中心地はこれまた駅から離れているので、中心はみておりません。そのあとも2回乗り換えて夜の9時半ごろやっとシエナに到着しました。

いやはやこの旅行もよく食べ歩いた旅行でした。たぶんこの旅行記を見た人みんなが「食べていただけじゃない?」と思うかもしれませんが、その通りです。食べるための旅行ですから(笑)ちなみにウィンドーショッピングもほとんどお菓子屋かスーパーでした。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-04 23:01 | viaggio 旅行

南フランス紀行Ⅳ(09/12~12/12/2004)

★MONACO モナコ公国
冬のヨーロッパ、南フランスはあったかくても、日の入りは早いです。
モナコに着いたころには夕方です。せっかくの景色も目ではきれいでも写真にはきっとあらわれないはず。残念。
b0014464_2253232.jpg
まずは有名なカジノに向いました。カジノの周りには高級ホテル・ブティックが立ち並び、人もたくさん。カジノに入っていく人たちはきっとみなさま金持ちなんでしょう。。。b0014464_22541951.jpgカジノの裏の公園から見える下の港のあかりや、停泊している豪華客船、そして山にはモナコグランプリで走られる道にしっかりライトがともっております。(ちなみにこれは聞いた話なので、確かではありません。(笑))上から見るパノラマはとってもきれいです。そして下におりると港のそばは庶民の憩いというか、クリスマスメルカートとちっちゃな子供向けの遊園地が立ち並んでおります。でもあたしたちには時間がない。今日の夜はイタリアのサンレモ泊なのです。なので、いろいろみたかったのですが、あきらめて、駅へと急ぎました。。。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-04 22:54 | viaggio 旅行

南フランス紀行Ⅲ(09/12~12/12/2004)

★CANNES カンヌ
カンヌまでは電車で40分くらいだったでしょうか。。。さすがにフランス。しっかり車内アナウンスもあって、フランス語でしたがカンヌ駅に着くときのアナウンスの女の人の声がちょっとおどけた声で「カンヌカンヌカーンヌよ~!」って言っていたのにはとっても笑えました。(正確なフランス語はわかりませんが。。。) カンヌの駅に着くと駅前にはツリーが立ち、なんともよさげな雰囲気。b0014464_22462129.jpgVENEREでとっておいた宿に荷物を置きにいったのですが、これがちょっと予想以上に遠くて中心から離れること10分以上歩いて、やっとたどり着きました。
荷物を置くとさっそく、夕飯探しと街観光にでかけ、まずはカンヌ映画祭の会場へ。海沿いにあるこの建物は駅から徒歩10分くらいでしょうか、海のほうに歩いていくとおっきな建物がでてきます。でも予想に反して、なんとも近代的な建物。b0014464_2247136.jpgシエナで古い建物を見慣れたせいか、なんともあっさりと近代的過ぎて感動がわかない。あの赤い絨毯がしかれる階段も「え?この階段?」と思ってしまうくらい。しかも夜だったので暗くてあんまり全体像もわからない。(ちなみに写真は翌日の昼間とったものです。)
駅を背にして会場から左にずっと海沿いに高級ホテルが並んでおります。そしてレストランを探しにそちらに歩いていったのですが、いくら探してもお店はたくさんあるのに、レストランが見当たらない。たぶん1時間ぐらいいろいろ駅周辺も含めて探して、みつからなかったので、レストランを併設していない3つ星ホテルに入ってフロントで聞いてみることに。そしてフランス語なんてもってのほか、英語も今ではままならないので、友達にレストランを探しているんだけど、と英語で話しかけてもらうと、何が食べたいかってきかれ、お魚!と言おうとSEAFOODと言ってみたらこれまた全然通じない。。。何回も二人で言ったのですが、全然通じず、結局FISHといったら、あ~と言われ、この道をまっすぐ行きなさい。と言われました。その道が駅を背に映画祭会場の右側の地域でここらへんにはほんとレストラン街が広がっておりました。みなさま、注意してください。この街、服などを売るお店とレストラン街まったくわかれておりますので。。。あたしたちは繁華街でも洋服店などがならぶ地域をくまなく、レストラン探ししていたのでした。そのレストラン街、こんどはたくさんありすぎて、かなり迷ってしまう。でもあたしたちが選んだのは、店の前で大量のカキをさばいていたお店。b0014464_2248653.jpgしかも唯一このお店だけ、こわいことに価格表が店の前に貼っていない。。。でもお店の中は溢れんばかりの人・人・人。まあ入ってみようということになり、入ると、カキの種類だけでも10種類くらいあり、かなり迷いました。しかもそんなに大量の生カキを食べることもないので、自分たちがどれくらいたべられるかもわからない。。。イライラする店員を横目に迷って、まず12個入りの生カキを注文。調理時間もかからないので、すぐ来て大量の生カキを目の前にしてあっさりとたいらげてしまいました。そして今度は6個の焼ガキ。これはちょっとグラタンぽくなっていたので、生カキのほうが数倍おいしい。ってことでまた12個の生カキを注文。さっきとは違うおっきめサイズを頼んだのに、あんまりサイズは変わらなかった気がする。。。そんなこんなで白ワイン一本と計30個のカキを平らげ大満足で夜のカンヌを散歩してホテルに辿り着きました。(ちなみにここのお店の名前が実はわからないのです。でもレストランが立ち並ぶ道を行った角にあるお店で、入り口がちょっとわかりづらくなっておりますが、入り口の横で大量にカキをさばいているお店です。ちなみにあんまり店員は愛想がよくありません。きっとフランス語が話せればよかったのだと思われますが。。。あととっても忙しそうなお店なのでみなさませっかちです。)

前日の夜行に比べ、しっかりとホテルで休息をとったあたしたちは晴れ渡る2日目の午前中カンヌの海のほうにまたちょっとお散歩に行き、昨日食べ損なったニースの市場にあるお寿司屋でお昼を食べようとまた、ニースに向いました。このお寿司屋は前のBLOGでも紹介したので、省略。お寿司を食べた後、今度はモナコに向いました。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-04 22:50 | viaggio 旅行

南フランス紀行Ⅱ(09/12~12/12/2004)

明け方明るくなったのが見えて外をのぞくとリビエラ海岸の日の出が目に入ってきました!この電車の線はグロッセート~ずっと海沿いに走りリビエラ海岸を抜けていきます。なので電車からのパノラマが最高にきれいなのです。このきれいな景色をみながらニースに着くのを待つばかりです。ちなみにEUになってから特にパスポートコントロールはありませんが一応警察が乗ってきていました。あたしたちには日本人?って聞いて終わりでしたが。。。しかも急に駅員がフランス語になったので、???でした(笑)

★NICEニース(ちなみにイタリア語ではNIZZAです。)
ニースの駅をおりると、まずはじめに感じたのがあったか~い!てことです。コートなんていらないくらい!温度計を見ると20度とかです。シエナのその当時5度の中で生活していたあたしたちはとっても大喜び。思わずコート脱ぎたくなりましたが、荷物になるため、がまんしてきこんでいました(泣)まずあたしたちは大通りを通って市場が開かれているcours Saleyaを目指して歩き始めました。でも歩いている途中もシエナと違ってお店がたくさん、しかも人も多く、留まりがち。。。でも市場が午前中だけと聞いていたので、急いでかけつけました。b0014464_22421127.jpg市場には花が主ですが、ほかにも果物野菜などの食べ物も並んでいます。でもイタリアの市に比べると、並び方もきれいでかわいらしい。クリスマスリース用の花があったりとクリスマス用の花もたくさんありました。その後おなかが空いたので市場の近くで朝食(?!)。クロワッサンとカフェラテを飲んだのですが、このお店は失敗でした。。。クロワッサンが作りおきだったらしく、中が冷たい!おなかが空いていたとはいえ、近くで妥協して失敗。みなさま市場の近くのカフェは気をつけましょう。。。

b0014464_22425455.jpg午後はプラプラ海をみたり、スーパーを覗いたり(街中にけっこうおっきなスーパーたくさんあります)お菓子屋をのぞいて見たりして(イタリアのお菓子と大違い。かなり繊細なものばかり。絶対ケーキはフランスがおいしいし、きれいで日本人好みです。)、市場近くのレストランで遅めのお昼を食べて(これがすごいボリュームだった。。。ちなみに食べたのは海の幸のサラダとパエリアです。両方ともムール貝たっぷり。)夕方カンヌに移動のため、電車に乗りました★
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-04 22:43 | viaggio 旅行

南フランス紀行Ⅰ(09/12~12/12/2004)

かなり遅くなりましたが、12月の上旬に行った南フランスの旅行記を☆

☆シエナからの道のり☆
木曜の夜7時40分発のグロッセート行きの電車にのり9時半ごろグロッセートに到着。夜中の1時15分発のニース行きの夜行に乗るため、グロッセートで夕飯。1時15分発の夜行に乗ると朝の10時ぐらいにニースに直通で着きます。他にも方法はありますが、夜行を使うと乗り換えの時間などを考えるとこれがベストだと思われす。。。
ちなみにグロッセートは駅前にすぐに街が広がっているわけではなく、20分くらい歩くと城壁がでてきて街があるらしい。(あたしたちは街中に行く手前のレストランで食事をしたため行っておりません。。。)

グロッセートでは、地図もなく、駅に着いたら真っ暗でどうしようか迷っていたら、駅前にホテルがあったので、ホテルのフロントの人に中心地への行き方と、近くにおいしいレストランがないか聞いてみました。そのホテルのおじさんがとってもいい人で、地図もくれてレストランも教えてもらいました。駅から10分ほどのレストランは人もいっぱい入っていて雰囲気もよさげなので、入ってみたらけっこうあたりでした。

★グロッセートのレストラン 「La luna rossa」(via trento5/7)
店員もとっても愛想がよく、二人で海の幸の盛り合わせの前菜一皿と、それぞれパスタを頼み、あとワインで夜行に備えてしっかり腹ごしらえ。あまりにもおなかが空いていたので前菜が来たとたんに食べだしてしまったので写真が食べ途中のものでごめんなさい。これは5種類の海の幸の前菜がのっていました。b0014464_22374660.jpgシエナにいると海の幸の前菜に巡り合うことはまずないので、パクパク食べてしまいました。調理はほんとシンプルで日本人の口にもあうと思います。電車を駅で待ちたくないのでなるべく閉店時間12時までギリギリ居座ろうと思っていたら、周りの人たちが次々に11時過ぎに帰ってしまい、どうしようかと思っていると、店員さんが出てきていろいろ話しかけてきたので「電車が1時過ぎなの~」と言ってみたら、好きな時間までいていいよ~っと言ってくれたのでみんなが賄いを食べている横でずうずうしくも12時半までいさせてもらいました♪しかも最後のお飲み物までサービスしてもらって、、、(笑)とってもいいお店でした。

しっかり腹ごしらえして駅まで歩き、電車を待ちました。もちろんそんな時間にはほとんど駅には人がいません。電車が遅れてこないことを祈りながら待っていると、ちゃんと時間通りに到着。ホームに誰もいないなかあたしたちだけ、電車に乗り込みました。ちょうど乗った車両に駅員さんがいたため、予約した席を聞くと連れて行ってくれました。ちなみに夜中の1時過ぎなので、もちろん予約したあたしたちの席には勝手なイタリア人たちが寝ていました。。。駅員さんがこの席は予約席だからどきなさい!と行ってくれたので無事席に着くことができました。まあ先に寝ていたイタリア人たちはかなり文句言いながら出て行きましたが、予約席にどうどうと寝ているほうがおかしい!!!
ちなみに夜行に乗る場合は(特に夜中途中から乗り込む場合)席は3ユーロかけてもしっかり予約しておくことをお勧めします。真夜中の暗い中開いている席を探すのはとっても大変なので。。。コンパートメントのドアをしめて椅子を倒せば簡易ベットの出来上がりです。二人で6人席を使ってのんびり就寝につくことができました★
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-04 22:39 | viaggio 旅行

TORINO TREVISO 旅行★ その2

2日目は朝から北イタリアを横断してTORINOへ。。。
7時20分の電車でむかい、1時過ぎに到着。ホテルに荷物をおいてずっとピザが食べたかったMINAちゃんの希望でピザ屋に向かいました。でもこれまた目指したお店がお休み。。。
しかたなく近くのピザ屋を探してお昼となりました。。。
その後映画博物館に行きたかったのですが、月曜はお休みだったので明日にして、TORINOの街をブラブラお散歩しながらウィンドーショッピング。街は大都会なので建物も高く、いろんなお店があります。しかも今年の年明けカウントダウンはあたしが好きなGIORGIAが来るらしい。。。うらやましい。王宮の前には準備のためステージを作っていました。そして上を見上げるとイルミネーションがたくさん。
b0014464_22292989.jpg


b0014464_2230218.jpg
ちょうど今年のクリスマスから年明けにかけてアーティストたちがイルミネーションデザインの催しをやっていて13個くらいの通りにそれぞれのアーティストがデザインしたイルミネーションが飾ってあります。それのきれいなことといったら!!!シエナのイルミネーションの辺鄙さを実感(笑)この美しさBLOGで伝わるかしら???いっぱい散歩したにもかかわらず、あんまりお腹がすいていなかったのでちょっとしたBARで夕飯はワインを飲むことにしました。b0014464_22303854.jpgほんとはBAROLOとか飲みたかったのですがおいていなかったのでピエモンテ州のワインBARBERAとMOSCATOD'ASTIの2本を二人で飲んでまたまた大満足となりました☆ちなみにお値段はハッピーアワーだったので簡単なおつまみは取り放題無料でワイン代だけだったので二人で20ユーロ(2800円)。やっぱり安いです。。。食後もイルミネーション輝く光のなか二人でお散歩してホテルに戻りました。
b0014464_22311186.jpg

[PR]
by makinco_korokoro | 2004-12-30 22:32 | viaggio 旅行

TORINO TREVISO 旅行★

クリスマス翌日の26日から28日まで3日間、北イタリアにちょっと旅行に行ってきました。今回訪れたのはTREVISOとTORINO。。。
ちょっと2つの都市は同じ北イタリアでも離れていますがTREVISOはとってもきれいな街ときいたので是非ともいってみたくて強行で料理学校で一緒だったMINAちゃんと行ってきました☆
シエナ発26日8時の電車でTREVISOに出発!
途中FIRENZEとVENEZIAで乗り換えTREVISOについたのは午後の2時過ぎ。
駅に着いたものの、街の地図ももっていないのでとりあえず中心めがけて歩いていきました。ここは地球の歩き方にものっていない小さな街。VENEZIAの近くなので街の城壁のなかには運河が通っています。でもあたしたちがちょっと方向を間違えたのか運河も入り口でみたのみ。。。とりあえず街の看板をたよりにひたすら歩いたら、街の中心とともに運河がでてきました。中心のインフォメーションで地図をgetしてよく見ると、あたしたちは城壁の中にいながらも街のはずれを遠回りして歩いてきたらしい。。。しかも昼休み中にうろうろしていたのであんまりお店もあいてなく、人通りもわずかでした。3時半ごろになると人もでてきてお店も開き、街の中心もちょっとはにぎやかになってきました☆TREVISOの印象はとってもかわいらしい街。b0014464_22235344.jpgでもけっしてちっちゃな街ではありません。SIENAにはないイタリアンブランドのお店もたくさんあったし。街の中に水車も動いています。クリスマスのイルミネーションもまだあって、運河とともにとても街をきれいにみせてくれています。
b0014464_2225171.jpg


b0014464_22225729.jpgそしてTIRAMISU発祥の地ということもあってBARでTIRAMISUがおいてあるところがけっこうあり、そのうちの1軒でTIRAMISUをおやつに。。。その後もいろいろ散歩して、夜11時過ぎの夜行でTORINOに移動しようと思っていたので6時ごろ一回駅に戻ってチケットを買おうとしたら、席がいっぱいといわれてしまい、急遽ホテルをとってTREVISOに一泊することになりました。。。でもそのおかげでワインもいっぱい飲んでTREVISOの夕食をのんびり満喫することができました☆ほんとは行きたいレストランがあったのですが、日曜でお休み。他のレストランもクリスマス明けで休みのところが多く、レストラン探しはけっこう苦労しました。でもとってもかわいらしいお店で店員さんの愛想もいいレストランを発見。そこでスモークサーモンの前菜とからすみのパスタを食べました!そのお店で1リットルのテーブルワインを頼んだのですが、普通赤か白を聞かれるのですが、PROSECCOも選べたのです。VENETO州はPROSECCOの産地ですから。。。そのPROSECCOがほんとおいしく海の幸とあって最高でした。1リットルのPROSECCOのお値段は6ユーロ。日本円で850円くらい。安いですよね~☆大満足して12時に宿に戻り、翌日7時前にホテルを出なければいけないので、即効就寝しました。。。
[PR]
by makinco_korokoro | 2004-12-30 22:24 | viaggio 旅行

南フランス紀行☆

行ってまいりました。おフランス☆

今回の旅の行程は・・・
木曜の夜にシエナをたち、グロッセートで電車を乗り換え
一気に夜行でニースに入りました。
途中グロッセートで9時半~1時過ぎまで電車待ち時間があったので
夕飯をグロッセートで食べました☆

南フランスは初めていったのですが、この時期でも24度あり
泳いでいる人もいるくらいでとっても最高☆☆☆

初日のニースはフランスで五番目におっきな街らしく、
とっても都会でお買い物するところもたくさんあり、
時間が足りなくなってしまうくらい。
普段シエナの田舎に住んでいるのでデパートとか
見まくりました(笑)
そして夕方の6時ころカンヌに移動して一泊。
カンヌはあのカンヌ映画祭で有名なところ。
海沿いには高級ホテルが立ち並び、夕飯を食べようと
町中探しても見つからず、近くのホテルの人に聞いたら
中心地と離れたところにあるとのこと。
買い物できるデパートとか洋服屋さんが並ぶ地区とは
別にレストラン街が海の近くにありました。
そこに並ぶのは新鮮な魚介類☆

そうです。あたしが南フランスに来たのは
シエナではめったに食べられない新鮮な魚介類を求めて。
b0014464_1394465.jpg

もちろん食べました「生かき」
二人で24個の生がきと6個の焼きがき。
これだけでお腹いっぱいです。
それにお通しみたいなちょっとした貝の前菜とワイン1本で
二人で60ユーロ。(8400円)
いやはやとっても美味しかったです☆
これだけでも南フランスにきたかいがありました☆

二日目はカンヌを少し散策してモナコ公国に向かう予定だったのですが
前日どうしても食べ損ねたものが、、、
そこでニースにちょっと寄ってお昼に食べてきました☆

食べ損ねたものは。。。
[PR]
by makinco_korokoro | 2004-12-15 01:49 | viaggio 旅行