イタリア再訪★
by makinco_korokoro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
preferito お気に入り
la vita 暮らし
citta イタリアの街
イタリア留学(準備)
lingua イタリア語
viaggio 旅行
diario 日記(伊)
diario 日記(日本)
cinema 映画
piatto お料理
以前の記事
2010年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
Ciao! Come state???
久々のイタリア再訪、2週間。やっぱりイタリア、むかつくけど好きだなぁ☆

Makincoの最近まったくアップしてないHPはコチラ♪

こちらもまったくアップしてないお料理&ワインBLOGは
コチラ♪
ライフログ

Mentre Tutto Scorre


Reality Show


Pearl Days

フォロー中のブログ
ひつじのつぶやき
イタリア料理留学日記
フィレンツェからのつれづ...
たとえばこんな■イタリア語
Le Journal d...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南フランス紀行Ⅲ(09/12~12/12/2004)

★CANNES カンヌ
カンヌまでは電車で40分くらいだったでしょうか。。。さすがにフランス。しっかり車内アナウンスもあって、フランス語でしたがカンヌ駅に着くときのアナウンスの女の人の声がちょっとおどけた声で「カンヌカンヌカーンヌよ~!」って言っていたのにはとっても笑えました。(正確なフランス語はわかりませんが。。。) カンヌの駅に着くと駅前にはツリーが立ち、なんともよさげな雰囲気。b0014464_22462129.jpgVENEREでとっておいた宿に荷物を置きにいったのですが、これがちょっと予想以上に遠くて中心から離れること10分以上歩いて、やっとたどり着きました。
荷物を置くとさっそく、夕飯探しと街観光にでかけ、まずはカンヌ映画祭の会場へ。海沿いにあるこの建物は駅から徒歩10分くらいでしょうか、海のほうに歩いていくとおっきな建物がでてきます。でも予想に反して、なんとも近代的な建物。b0014464_2247136.jpgシエナで古い建物を見慣れたせいか、なんともあっさりと近代的過ぎて感動がわかない。あの赤い絨毯がしかれる階段も「え?この階段?」と思ってしまうくらい。しかも夜だったので暗くてあんまり全体像もわからない。(ちなみに写真は翌日の昼間とったものです。)
駅を背にして会場から左にずっと海沿いに高級ホテルが並んでおります。そしてレストランを探しにそちらに歩いていったのですが、いくら探してもお店はたくさんあるのに、レストランが見当たらない。たぶん1時間ぐらいいろいろ駅周辺も含めて探して、みつからなかったので、レストランを併設していない3つ星ホテルに入ってフロントで聞いてみることに。そしてフランス語なんてもってのほか、英語も今ではままならないので、友達にレストランを探しているんだけど、と英語で話しかけてもらうと、何が食べたいかってきかれ、お魚!と言おうとSEAFOODと言ってみたらこれまた全然通じない。。。何回も二人で言ったのですが、全然通じず、結局FISHといったら、あ~と言われ、この道をまっすぐ行きなさい。と言われました。その道が駅を背に映画祭会場の右側の地域でここらへんにはほんとレストラン街が広がっておりました。みなさま、注意してください。この街、服などを売るお店とレストラン街まったくわかれておりますので。。。あたしたちは繁華街でも洋服店などがならぶ地域をくまなく、レストラン探ししていたのでした。そのレストラン街、こんどはたくさんありすぎて、かなり迷ってしまう。でもあたしたちが選んだのは、店の前で大量のカキをさばいていたお店。b0014464_2248653.jpgしかも唯一このお店だけ、こわいことに価格表が店の前に貼っていない。。。でもお店の中は溢れんばかりの人・人・人。まあ入ってみようということになり、入ると、カキの種類だけでも10種類くらいあり、かなり迷いました。しかもそんなに大量の生カキを食べることもないので、自分たちがどれくらいたべられるかもわからない。。。イライラする店員を横目に迷って、まず12個入りの生カキを注文。調理時間もかからないので、すぐ来て大量の生カキを目の前にしてあっさりとたいらげてしまいました。そして今度は6個の焼ガキ。これはちょっとグラタンぽくなっていたので、生カキのほうが数倍おいしい。ってことでまた12個の生カキを注文。さっきとは違うおっきめサイズを頼んだのに、あんまりサイズは変わらなかった気がする。。。そんなこんなで白ワイン一本と計30個のカキを平らげ大満足で夜のカンヌを散歩してホテルに辿り着きました。(ちなみにここのお店の名前が実はわからないのです。でもレストランが立ち並ぶ道を行った角にあるお店で、入り口がちょっとわかりづらくなっておりますが、入り口の横で大量にカキをさばいているお店です。ちなみにあんまり店員は愛想がよくありません。きっとフランス語が話せればよかったのだと思われますが。。。あととっても忙しそうなお店なのでみなさませっかちです。)

前日の夜行に比べ、しっかりとホテルで休息をとったあたしたちは晴れ渡る2日目の午前中カンヌの海のほうにまたちょっとお散歩に行き、昨日食べ損なったニースの市場にあるお寿司屋でお昼を食べようとまた、ニースに向いました。このお寿司屋は前のBLOGでも紹介したので、省略。お寿司を食べた後、今度はモナコに向いました。
[PR]
by makinco_korokoro | 2005-01-04 22:50 | viaggio 旅行